謎のおっさんヒーローの物語「秘密警察ギャボリン」

ウェブゲームセンターコスモのスーパーヒーローこと「秘密警察ギャボリン」。

現在物語は3話で止まったままですがゲームをプレーして高評価してあげるときっと続きを作ると思います。

第1話 時限装置をぶっ壊せ

ギャボリン初登場の第1話。

謎のテロリストが東京中に爆弾を仕掛けたとテレビをジャックして宣言。街の平和を守るためにギャボリンが立ち上がる!!

これがギャボリンだ!ゲーム内容の説明
防衛装置に当たらないように時限装置を破壊するのがこのゲームの目的です。動いている防衛装置の隙間を狙え!

ゲーム制作者「いんわん」のコメント

このゲームはゲーム制作を始めたころに開発したタイミング射的をベースにアホなストーリーをつけて完成させたものです。

個人的にスマホゲームのつまらない理由がストーリーとゴールの無さだと思ったのでアホなストーリーとエンディングをつけて楽しいゲームとして完成させたつもりです。

※このゲームはもともとenchant.js製だったのをiPhoneで不具合が見つかったためpixi.jsで作り直しました。

この不具合はenchant.jsとiPhoneで必ず起こる不具合で解決策がありませんでした。他のenchant.js製のゲームでも同様の不具合が起きる可能性があるんですがこのゲームは特に発生しやすい条件になっていたためやむなく作り直しました。私はアップルが嫌いです。

第2話 ひったくり犯を捕まえろ!

JKの叫び声を聞いたギャボリン(どうしてJKと分かるのかは謎です)。

どうやらJK好き変態ヤローがJKのかばんをひったくって逃げたようだ!!

ひったくり犯を捕まえてJKとオトモダチになるのだ!(動機がアウト!)

JKのかばんがひったくられた!道にウ〇コしたやつ誰だよ!

ひったくり犯のスクーターを追いかけて走ります。

▷で加速(基本押しっぱなしにする)、▽はスライディング(低くなる)、△でジャンプ(押す長さで高さが変わる)。

ギャボリン(白い□)が犯人(赤い■)に追いついたら逮捕だ!!

ゲーム制作者「いんわん」のコメント

横スクロールアクションゲームへの挑戦の第一歩として作ったゲームです。とりあえず出来るだけシンプルにしようと思って背景はただの一枚絵が動いてるだけっていうね(;´∀`)でも取捨選択は大事。開発初心者が欲張っちゃダメ!

このゲームでボタン操作を始めて入れたんですが、このボタン操作がのちのゲームボーイ風バーチャルキーパッドを生み出すきっかけになったんですよね(*´ω`)私のゲーム開発者としての成長の過程でとても意味のある作品といえますね。

第3話 にげろ!ギャボリン!!

庶民からの通報で調査に出かけたギャボリン。あやしい組織が地下に何か作っているらしいとのことで潜入調査をしてみると。。

それは罠だった!

謎の組織の罠にはまってしまったギャボリン!急いで脱出だ!

はめられた~!!Bダッシュだ!

5分以内に最上階の出口まで走ってください。Bダッシュ必須です(Bボタンを押しながら走る)。

上の階から落ちると下の階に落ちます。うまく操作しないと上になかなか進めないようになっています。

ゲーム制作者「いんわん」のコメント

とりあえず2D横スクロールゲームを一つ完成させようということで、敵キャラを一切出さない考えで作りました。おかげで落下というシチュエーションを利用してゲーム性を生むアイデアが浮かびました。まぁアイデアの素になったのは壺に入ったおっさんが登ってくゲーム(やったことない)なんですけどね(^^;