任天堂がスマホをゲームボーイ化するケースを開発?、だと!?

今日ツイッターを見てて流れてきた記事に私を驚かせるものがありました

これだけなら「うん、まぁ任天堂だし」って話で終わってしまいますが、

 

ノンノンノン( `ー´)ノ

 

まぁ待ちなさいよ(‘ω’)ノ

これを見ろ!!!(2018年3月25日の私のツイート )

そうです!!私は既に思いついていたのだ!!わざわざハッシュタグに「これ作ったら金持ちになれるんじゃね?」とまで入れてある!

しかもこれはブルートゥースで動くような電池式ではなく実物ボタンを押すとそれが画面に触れて動くというまったく同じアイデアなんですよ!!

 

ちっきしょ~~~~~!!

 

先に特許とっときゃ良かった!!(なんか早口言葉みたいだな)

まぁ特許の取り方なんて知らんし、しかもアメリカって書いてあるし(;´∀`)

しかし大事なことなので一つ言っておきたい。

俺は任天堂と同じことを考えてた

つまり

 

俺は任天堂級の男

 

ってことだ!!!(・∀・)

 

ちなみにこれが私のつくったゲームの画面。

ええ、完全にゲームボーイ意識して作ってます(*´ω`)でも、ゲームはちゃんとオリジナルですよ。

で、私の案を説明すると画面下部がコントローラー部分になってるんだけど、この画面下部にあるボタンに実物ボタンのカバーをかぶせて、実物ボタンを押すと実物ボタンの裏が画面に触れて画面のボタンが押されるってわけよ。任天堂も同じはず。

だいたい、前からずっと思ってたんだけど、どうしてスマホアプリはわざわざ全画面にゲームを描画しようとするのか不思議だったんだよね。ゲーム画面とコントローラー画面は分離すべきじゃない?だってどうせ指で隠れて見えないんだぜ?でしょ?

だったら画面分離して実物コントローラー付けたらいいじゃない?ってのは自然に湧いてくる発想だと思うけどどうして今までそうならなかったのか不思議だ。いや、気づいた俺が優秀なだけか(*´ω`)

 

もう一つついでにもし任天堂が本気でこのケースを発売してスマホゲームを出すなら、きっとネイティブアプリじゃなくてwebアプリで来るんじゃないかなぁ。

そう、私がやっているようにね!!(`・ω・´)

 

しかし、まいったなぁ。やっぱり俺って優秀だったんだなぁ(*´ω`)

運が無いだけでこんなつらい人生を送ってるんだな。。

 

というわけで、任天堂さん!いいお話お待ちしております!(・∀・)

 

じゃ(‘ω’)ノ

どのゲームで遊ぶ?

平面なルービックキューブみたいなゲーム。スライドさせて模様を完成させます。
哀れな魂を愛に導くゲーム。壁に当たるまでまっすぐにしか進めません。全10ステージ。
スマホ専用対戦ゲーム。3つの数字を順番にどちらが速く押せるかを競うミニゲーム。
スマホ専用対戦ピンポンゲーム。タッチだけのイライラ操作が逆に楽しい?

コメント欄

※コメントはまだありません※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ゲームタグ一覧

ゲーム開発の参考書(amazon)

HTML5 ゲーム開発の教科書 スマホゲーム制作のための基礎講座
ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング[改訂版] (Future Coders(NextPublishing))
改訂2版 はじめて学ぶ enchant.jsゲーム開発