ゲームのアイデアをどうやって見つけるか?

たぶん個人でスマホアプリやブラウザゲームを作っている人はゲームのアイデアを探すのに苦労してると思います。

高い技術力がある方や根気のある方はボリュームのあるゲームで勝負可能でしょうが、私のようなたいして技術も根気も無い人間はミニゲームを数で勝負するしかないのでゲームのアイデアを常に探し続けなければいけません。

 

というわけで今日は私なりのミニゲームのアイデアの見つけ方を紹介します(‘ω’)ノ

既にあるゲームを分解する

正直、これが一番確実な方法だと思います。

私たちがファミコン時代から現在に至るまで遊んできたテレビゲーム達はすごいクオリティーとボリュームを持っています。1本5000円以上とかするので当然といえば当然ですがすごい作り込まれているわけです。

そしてそのボリュームを構成するものは単純に一つのゲームというわけではなく、よくよく観察すると色んなゲームの要素の集合になってたりします。これを分解します。

たとえばファミコンのスーパーマリオブラザーズで考えた場合、これを分解すると

  • マップをうまく移動して時間内にゴールを目指すゲーム
  • コインを集めるゲーム
  • 敵を踏んで倒すゲーム
  • ブロックを壊して遊ぶゲーム
  • 敵を倒し続けて1up狙うゲーム

などなど小さな遊べる要素がいっぱいあります。こういうところのアイデアをいただくわけです。

既にあるゲームをちょっと変える

既にあるゲームや上で分解した要素をちょこっとだけ変えてやることで新しいゲームに出来たりします。

特にスマホアプリなら操作がコントローラーからタッチ入力に変わるのでそれだけでも新しいゲームになったりします。

もちろん「何をどうちょっと変えるか」が重要なんですけど、暇なときにちょこちょこ「あれのここ変えたらどうなるかな?」って考えてるとときどき良いアイデアが浮かんできたりします。

インスピレーションです

「てかパクリじゃん?」

とか思ったか?( ゚Д゚)

まんま同じものを作ったらパクリだけど、アイデアを自分なりに昇華させればそれはパクリではなくインスピレーションと言えます。

もちろん独自アイデアを付け足したからパクリじゃないとは言っても、元ネタに対する尊敬と愛を忘れずに。どっかのアホ企業みたいに「任天堂の倒し方知ってる」みたいな無礼なこと死んでも言っちゃいかん。どの分野でも過去の偉人たちの功績の上に成り立ってるんだからね。

それから「いままでにない独創的なアイデア」とかを考えて作ろうと思ってる人はまずゲーム作れないと思うよ。永遠にゲームのアイデア探していつまでも作れないことになるよ(´・ω・`)

あと「完全オリジナルゲームシステム」なんてないから。今までのゲームクリエーター達がどんだけ試行錯誤してきたと思ってんの?間違いなく既にあるから(‘ω’)ノてかそういうこというヤツに限ってだいたい見たことあるもの作ってるよね(^-^;

それに「独創的なゲームアイデア」なんて閃いてもせいぜい人生で数回くらいしかないんじゃない?そんなアイデアを待ち続けるなんてベンチを温め続ける秘密兵器選手みたいだな。

まとめ

アイデア探しは自分を過大評価しないことが大事だと思います。独創的なアイデアなんて棚ぼたくらいに思っておいた方が良いです。その方が自分を傷つけずにすみます(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。