へのへのもへピ
~ぷよぷよルールver.

ゲームの埋め込み

×

<iframe style="border: none;" src="https://wgc-cosmo.com/embed_game/mohepi-puyo" width="300px" height="423px" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no"></iframe>

遊び方

  • 画面に表示されている変な顔の玉を一か所だけ場所を入れ替えることができます
  • 一度しか入れ替えられないので連鎖が起こる場所を狙って入れ替えましょう
  • 全部消すことができればステージクリアです
  • 全30ステージ
QRコード

このゲームはスマホでも遊ぶことができます

左のQRコードを読み込んでスマホでアクセスしてみてね☆

スマホならいつでもどこでも遊べるよ!

ゲーム内容

前作「へのへのもへピ」のマッチルールを人気パズルゲーム「ぷよぷよ」のルール「同色が4つ以上つながる消える」に変えたバージョンです。

マッチ3のルールと違い真っすぐ直線のマッチだけでなく、左右上下隣同士繋がっていればジグザグになっていてもマッチになります。なのでマッチ3よりも複雑でパズルを解く難易度が少し上がっています。

遊び方

画面に表示されている変な顔の玉を一か所だけ場所を入れ替えることができます。

一度しか入れ替えられないので連鎖が起こる場所を狙って入れ替えましょう。

全部消すことができればステージクリアです。

全30ステージ(人気がでれば追加するかもです)。

Thanks

BGM・効果音はこちらからお借りしました

制作者のコメント

もともとこの「ぷよぷよルールバージョン」が最初に思いついたアイデアです。なのに最初にマッチ3ルールで作ったのは前回も書いた通り「ぷよぷよルールより簡単そう」だからです(^^;)

ただ、実際にプログラムを作ってみるとぷよぷよルールも予想よりは難しくはなかったですけどね(ドヤ顔)

ぷよぷよルールに変更して何が変わったかと言うとパズルの難易度が上がりました(*´ω`)マッチ3は直線の並びでしか消えないので画面をよく見るとなんとなく「これかな?」っていうのがわかってしまいやすかったんですけど、ぷよぷよルールだと直線以外でも消えるのでより複雑になってなかなか場所を特定することができないです。

また、ぷよぷよルールの方が問題も作りやすかったです。マッチ3はいかにバレないようにうまく問題を作るかというのがすごく大変だったんですけど、ぷよぷよルールではわりと適当に作っても難しい問題ができました。だからと言って簡単に問題を作れたわけでもないんですけど(^^;)

今回は100問作りたかったんですけど、やっぱり20問超えたあたりで嫌気がさしてきて30問で限界でした(^^;)

こういうゲームはエディター機能を作ってマリオメーカーのようにみんなに投稿してもらえるようにすると楽しいような気もしますがそれを実装する技術を身に着ける時間が無いので今は無理ですね(;´∀`)とりあえずゲームもっと作らないといけないんで。。

本当はセーラちゃんの画像も新しいの作って変えたかったんですけどモチベーションが持たなかったので諦めました。気が向いたら描きたいと思います(;^ω^)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。