運営者「いんわん」のプロフィール

このページはウェブゲームセンターコスモ運営者「いんわん」のプロフィールページです。

いったい何があなたをこのページへ導いたかは知りませんがこれも運命です。

私の人生の一部をお話しましょう。。

輝かしい職歴

子供時代、ファミコンどころか漫画もテレビも見せてもらえず、さらに親にどこにも連れて行ってもらえず、さらに不幸なことに超超超ド田舎(マジで山しかない)だったので友達すらいなかったので本当に夢も希望もなく超世間知らずに育ってしまい、そんな状態で大人になってしまったのでまともな職についておりません。

自分でも何がしたいのかよくわからず職をふらふらしてきました。

人生になんの目標も持つことができずに大人になってしまうともう敗者確定なんですよ。

華々しい学歴

なにも与えてくれないクソ親なのに「勉強しろ!」とだけは言ってきたので全然勉強しませんでした。また不幸なことに学校の先生もクソだったので勉強が大嫌いになりました(5,6年の時の担任のシ〇ハラ!!特にお前な!!!)。

高校にすら行きたくなかったんですが中学校の担任に「高校いかずにどうするつもり?」と聞かれて何も思いつかなかったので「タコ焼き屋」と答えたらめちゃくちゃ怒られました。

仕方なく高校に行ったら微塵も勉強しませんでした。ほんと微塵も。なんで卒業できたかわからんレベルでほんとにしていない。

高校でただただぼーっと過ごしたら本気で何もしたくなくなって就職したくないのでコンピュータ系の専門学校に進みました。親は大学も専門学校も同じように思ってたのですんなりでした。

入った専門学校はクソでした。でも一応入学したのは自分の意思だったので資格とるくらいはしておきました。でも、やっぱクソだったんで辞めました。

労働は美徳

実家は自営業だったんですが小さいときから手伝わされていました(子供でもできる仕事があるとき)。手伝わされるのは仕方ないにしても何もご褒美をもらえませんでした。

「飯食わせてもらってるんだから当たり前」というスタンスです。

少し大きくなると反抗したりしましたが結局泣きながら強制労働させられました。

このときに労働は嫌なものと理解し、そして働いても何も得られないことを知り「働いたら負け」ということを学びました。

美しい兄弟愛

私は3人兄弟の次男です。

超クソど田舎だったため近所に同い年の友達がおらず(一つ上も一つ下もいない)、二つ上の兄貴には近所に二人友達がいたためくっついて一緒に遊んでもらおうと思ってついていこうとしたんですが、そのたびに兄貴に

「ついてくんな!うっとうしい!じゃま!かえれ!」

と言って毎回追い返された恨みは一生忘れません。

まぁ兄貴の性格が歪んでいるのもきっとクソ親のせいだとは思いますが恨みは恨みです一生忘れません。

ちなみにそんなことがあって家に帰っても自営業なので親から

「じゃま!うっとしい!どっかいけ!あそんでこい!」

と言われるのであぜ道を一人でぐるぐるしてました。

忍耐力には自信があります

兄貴にはよくいじめられましたが、そのストレスを二つ下の弟にぶつけようとすると弟が兄貴に訴えるため二人からいじめられました。

兄弟でもめてると親が来て「誰が悪い?」と聞くので多数決で私が悪いことになりました。

おかげで家庭内カースト最下位で家の中ではいつも独りぼっちでした。

また家の外に出ても誰もいないのでいつも独りぼっちでした。

おかげで人生のほとんどを独りぼっちで過ごしても平気なくらいの忍耐力がつきました。ありがとうございます。

ファミコンの衝撃

幼いころからぼっちライフを満喫していた私でしたが、忘れもしない小学校2年生のとき(1985年)。

初めて同級生の家に自転車で行ってみようと(4㎞くらいある)家も分からないまま友達の大雑把な説明だけを頼りに(あっちに行ったら橋があるからそれ渡って右行ったらまた橋あるからそれ左)に向かい、途中畑仕事してるおじいちゃんなどに道を尋ねて何とか着いた(田舎だから名前言えばすぐわかる)。

そして友達の家についてみたらなんだかすごい人(と言っても8人くらい) 。上の学年の人たちもいっぱいいてテレビ囲んでわいわいやっている。

ええ、そうですよ。

それがファミコン!!!!

みんながワイワイと交代で遊んでたそのゲームこそスーパーマリオブラザーズ!!!!!!

私はこの日一日後ろから眺めていただけで遊んでいない(涙)

しかし、この日からぼっちの私にとって最高に楽しい夢のマシンとしてファミコンが脳裏に刻まれ私を苦しめていったのです。

悲しみを繰り返してはいけない

結局私はファミコンを手に入れることができませんでした。

小学生の間、発狂しそうなほどファミコンが欲しくて欲しくて仕方なかったですがファミコンは買ってもらえませんでした。

ぼっちだった私のファミコンへの狂気じみた憧れは私の性格を捻じ曲げ理性を失わせおかしな行動を度々起こさせました(ここには書かんけど)。

生き地獄でした。。

「そんな悲しい思いを今の子供達にさせてはいけない!!」

そんな思いで私は無料で遊べるブラウザゲームを作っているんです!!!(決まった!)

美少女な彼女募集中です

とまぁ、これがこのサイトの運営者「いんわん」です。

もしこんな私に胸キュンした美少女の方がおりましたら今のところ彼女おりませんのでtwitterかこのサイトの問い合わせフォームから連絡いただけるとスムーズに話が進むかと思います。